美丈夫のユズ酒

美丈夫


この名を聞いて、よだれを垂らす県外人は
かなりののんべえでしょうな~


これは、高知県田野町にある蔵元・㈲濱川商店の戦略商品群の名称です。


その美丈夫シリーズにユズ酒が加わっていますが、
それがメチャクチャおいしいです(#^.^#)

f0067354_198380.jpg




濱川さんのところでは、もともと「濱乃鶴」という銘柄をメインに
お酒造りをしていましたが、今の社長が現場を仕切り始めてから、
安酒大量生産をやめて、吟醸酒などの上級酒を丁寧に造る方向転換をしたのです。

で、これが、大当たり。



今の土佐酒の原型を作ったのではないか
とすら個人的には思っています。




社長とは、たま~に米米くらぶで遭遇するのですが、
いつもいろいろなことにチャレンジしていて、パワフル人なんです。



で、このお酒はリキュールだと思うのですが、
この前、米米くらぶに行ったとき、おかあがおもむろに、このお酒を出してきました。



日本酒はもともと食前酒にも食中酒にも会うのですが、
このユズ酒はその性質をかなり高めて洗練していました。

一般的なユズ酒は、美味しいのも沢山ありますが、日本酒の枠を出ていないように感じます。


が、このユズ酒はその枠を出ていたような気がしますね。
そこがすごい。


度数が、10度なかったように記憶していますので、
ほんと、飲む人の間口をぐわばって開けた商品になってます。


売り方次第では、再度、東京で美丈夫がブレイクするでしょうね~


う~む、またしてもすごいことになりそうな予感がします(^。^)
[PR]
by the_naked_lunch | 2007-12-10 19:28 | 土佐酒向上委員会 | Comments(0)