高知百貨の跡地になんか出来た

ちょっと前まで高知市の中心部、ルイ・ヴィトン高知店の斜め前に
高知百貨という切ない名の貴金属店がありました。


高知県人には
「高知百貨が7時をお知らせします」
のテレビ時報のフレーズで馴染み深かったようですな。


高級時計とかブランドバッグとかを売っていたらしいのですが、
どうもなんかでつまづいたらしく、閉店。


しばらく空ビルとなっていたのですが、昨日、
なんかがOPENしていることに気が付きました(゚Д゚)


f0067354_20195068.jpg






1,2階が複数の洋服屋さんが入居していて、
3階に結婚式向け貸衣装屋さんが入居している模様。


どうも女性向けが主体みたいですが、詳細は不明(ーー;)


f0067354_20233858.jpg



ネットにこんな情報が転がっていました。


紳士服販売などのイチヤ(高知市帯屋町一丁目、山本真嗣社長)は一日、一昨年に閉店した旧「高知百貨」(同市はりまや町二丁目)の土地・建物を取得したと発表した。若者向けの衣料品を取り扱うファッションビルとして、来春にもオープンさせる。
イチヤによると、取得額は約一億八千万円。ビルは地下一階、地上七階で、延べ約一千三百平方メートル。一―五階の約一千平方メートルを売り場にする予定で、自社の販売スペースのほかにテナントの入居も検討している。
ビルは前面の国道で高知駅や再開発計画のある西武百貨店跡と結ばれているほか、斜め向かいに「ルイ・ヴィトン」があるなど、立地条件がいいことから取得を決めた。また、現在県内に衣料品五店を展開しているが、中でも若者向けのカジュアル衣料の動きが良いことから、この分野を拡大。これまで取り扱っていなかったレディース商品を含めて顧客層を広げる。
同ビルで営業していた高級ブランド品販売の「高知百貨月賦販売」は、不動産投資の借入金や、景気低迷による高級品の買い控えなどから経営が悪化。一昨年九月に閉店、倒産していた。

[PR]
by the_naked_lunch | 2007-11-26 20:29 | 高知市のこと | Comments(0)