高知の幻の干物☆火傷(やけど)

高知は干物王国ですが、
その中でも幻の干物とさせ言われているのがあります。


その名もやけど



実物はこんな感じ。


f0067354_23382782.jpg




火傷したみたいに皮が剥けているため、
高知ではやけどと呼ばれています。


このやけど、ほんとの名前はハダカイワシという深海魚の干物です。


高知市の御畳瀬という地域で水揚げされているのですが、
数がめちゃくちゃ少ないため、一般にはまず出回りません。


写真のやけどは、イオン高知で売られていたものですが、
迷わず買いましたね。


なお、この干物を作った会社の方と知り合いなので、
なんで地元でも手に入らないものがイオンにおいてあるの?
と聞いたら、
イオンの担当者が、なんか珍しいものないかって聞いてきたときに、たまたま手元にまとまってあったから出してみた
って言ってました。う~む、運が良かった^_^;




で、肝心の味は、最高です



見た目は皮がなくて、まさにヤケドをしたような感じでグロテスクですが、
味はとっても濃厚で芳醇。
脂がものすごくあって、ジューシーなので、食べるとブワって口中に旨みが広がります。


ビールによし!日本酒によし!の素晴らしい干物ですよ(#^.^#)

身がボロボロするため、焼くのがすごく難しいのが玉にキズか(>_<)


ま、高知の料理屋でやけどを見つけたら、すかさず食べてみてください(^^ゞ
[PR]
Commented by いっちゃんねる at 2007-11-01 00:40 x
はじめて見ました
こんな魚知らなかった
ぜひ見つけて食べてみたいです。
Commented by the_naked_lunch at 2007-11-01 21:34
『やけど』はかなりレア物です。。
見つけ次第、即買いしてください!
by the_naked_lunch | 2007-10-31 23:59 | 土佐のうまいもの | Comments(2)