文佳人の金賞受賞酒を愛でる


文佳人が全国新酒鑑評会で金賞を受賞したとの話を知って、
さっそく米米くらぶへ祝杯を挙げに行きました。




そしたら、なんと、その受賞したお酒が置いてあるではありませんか!


で、無論、飲んだわけです。

f0067354_21201231.jpg


も~、別格。芸術品ですね。


鑑評会に出品する酒は市販の酒とは全然違うので
逆に、僕の大好きな文佳人らしさがほとんどないのですが、
あまりのおいしさに、ひたすら酒の神様に感謝しながら堪能しました(#^.^#)


調子に乗って、旬がすぎつつある流れ子を注文。

f0067354_2125438.jpg



しかし、この文佳人があまりに繊細すぎて
おいしいはずの流れ子が生臭く感じました(笑)


あわてて、おかあさんに
流れ子と全然あわん!
といったら、そうだろ~、と笑ってました。。

そういうことは先に言ってくれ~


すると、トマトとあうよ、というのでトマトを注文。

小さいのが土佐市池さんのトマト
大きいのが南国市で採れたまほろばトマト

f0067354_21293761.jpg



トマトとの相性は最高


上品な土佐酒にはトマトが良くあいます(^。^)


それにしてもすごいお酒でした~


クセがまったくなく、キレがすごくあって、
でもバランスが最高にいいんです。

久しぶりにお酒飲んで衝撃を受けましたね~


恐るべし、金賞受賞酒。



甚六さん、絶好調ですな~
[PR]
Commented by 今は関西人 at 2007-05-25 21:17 x
この3日間福井まで出張に行ってきたのですが,福井で
久しぶりに日本酒を飲んで,同じく衝撃を受けたお酒に出会ってきました。

黒竜酒造の「黒龍 大吟醸 雫」というお酒です。
そのお店では1杯1700円もしてたので値段にもびっくりでしたがw

高知にいるときは安酒ばっかりで,美味しい日本酒を飲みそびれてる
感があるから,美味しい土佐酒もちゃんと飲んでみないとね^^;
Commented by 甚六 at 2007-05-26 11:02 x
いつも応援、有難うございます。
つい先日、私も広島の「全国新酒鑑評会 製造技術研究会」で全国の金賞酒を利いてきました。

「美味ぇ~」という感動より、「上手ぇ~」という感心が湧き起こる味ですね。
また米米で会えるといいですね~。それではまた。
Commented by the_naked_lunch at 2007-05-26 11:20
>今は関西人さま
1,700円… 高いお酒だね^_^;
「雫」は「雫しぼり」という手間隙かけた作り方を指すけど、
プレミアも付いてそうな価格だね~
ていうか、日本酒飲めなかったんじゃなかったっけ?
Commented by the_naked_lunch at 2007-05-26 11:26
>甚六さま
「上手ぇ~」と思っちゃうのは性ですね~(^。^)
甚六さんの金賞受賞酒は2月に長谷川酒店で飲んだ
「東一 大吟醸・山田錦・雫絞り」以来の衝撃でした(^^♪
また米米でお会いしましょう(#^.^#)
by the_naked_lunch | 2007-05-24 21:42 | 土佐酒向上委員会 | Comments(4)