上洛する ~先斗町の豆腐茶屋~


またしても上洛してしまいました(^。^)


f0067354_21563838.jpg




そして、またしても先斗町で夕食(>_<)

もう京都では先斗町以外で食べる気がしません。。

安くておいしいからお気に入りです。


f0067354_21565011.jpg



今回は豆腐屋さんが経営している食事処『豆腐茶屋』
で夕食を食べました。

先斗町の中間地点くらいにあるお店で
1階がお豆腐屋さん、2階が食事処、となっています。


f0067354_21594985.jpg



メニューは季節感たっぷりの一品料理とコース料理で成り立っており、
今回は湯豆腐懐石(3,150円)を食しました。


まず、前菜はこれ。


竹の子の筑前煮
卯の花
春キャベツの何とか

f0067354_2233677.jpg



どれもビールのつまみにぴったりの料理で
味がものすごく上品なのが嬉しかったです(#^.^#)

そして、さすが京!
と思ったのは、どれも一工夫してあるんです。


洗練とはこういうことか、ということがにじみ出ていて
すごいな~、と素直に思いました。



なお、事前にネットで店の情報を見たら、
クーポン券があったので、持参して見せたところ
豆乳をサービスしていただきました。。

f0067354_2254468.jpg


この豆乳が市販の豆乳とは全くの別物というくらいのおいしさで、
お豆腐屋さんの豆乳は色々飲んでいますが
ダントツで一番でした(^。^)


続いては本命、特製 湯豆腐です。


f0067354_2293750.jpg



絹ごし豆腐だったので食べやすく、
味もとっても良かったです(^^♪

暖かいつけ汁で食べましたが絶品でした!

f0067354_22104521.jpg



ただ、ネット情報ではおかわり自由だったのに
特段、おかわりができる旨の説明はありませんでした(゚Д゚)

ま、量が多いので不満はありませんけど(>_<)



続いて出てきたのがこれ、
汲み上げ湯葉お刺身 梅肉ソースとともに

f0067354_22141772.jpg


これも、すご~くおいしかったです(#^.^#)

単なる湯葉刺しとは全くの別物。
興奮しながらビールがじゃんじゃんすすみましたね。



で、次はこれ。田楽三種盛り

左から、
豆腐に味噌
生麩に味噌
蒟蒻に味噌
の三種類ですべておいしかったですが、
生麩に味噌が伏兵でした(^。^)


f0067354_22203721.jpg


生麩に味噌はかなり気に入ったため、翌日錦市場に行ったとき
再度、所望したくらいです。
生麩があんなにおいしいとは知らなかった…



続いてはこれ。おぼろ豆腐

f0067354_2217393.jpg


おそらく手汲みでしょう。

味は、濃厚だけど後味はさっぱりとしており
とてもおいしかったです。


水も豆も高知の方が上なのに
京都の豆腐の方がなぜか圧倒的においしいかったですね~


ただ、このあたりで既にお腹一杯に^_^;



しかし、コースはまだ続いており、
次に、五穀米香の物が出てきました。


f0067354_2239982.jpg



どれもおいしかったです。

特に、たくわんがおいしかった~
なんかの味がついたたくわんなんですが、
いくらでも食べることができそうでした(^^ゞ


錦市場に行ったときも感じたのですが、
京都のお漬物は種類が多いのと
味付けがバラエティーに富んでいることが
大きな特徴ですね。。



で、デザートはこれ。
とうふりーむ

豆腐のアイスらしいです。

f0067354_23372918.jpg


さっぱりしておもしろい風味でしたね~
食後にぴったりのデザートです。

味は、バニラと豆乳の間って感じかな。



そんなこんなで、どれもとってもおいしいお店でした。


おススメです!!



なお、帰るときには閉まっていましたが
1階のお豆腐屋さんも有名らしいです。

f0067354_23402097.jpg

[PR]
by the_naked_lunch | 2007-05-07 23:40 | 俺流 | Comments(0)