広島風お好み焼きを愛でる

広島での研修所が埋立地にあったため
周囲に何もなく、部屋にテレビもなかったため
研修終了後は近所のお好み焼き屋さんに
入り浸っていました^_^;


お好み焼き屋の名前は

f0067354_1401791.jpg




広島で一番有名なお好み焼きチェーン
みっちゃん
で長年、修行した大将がやっている
こじんまりとしたお店です。


この大将、すごくいい人で
高知から来た、といったらいろいろと
広島のお好み焼き屋のことを教えてくれました。


f0067354_1424788.jpg



お好み焼き屋ですが、初めに注文するのはこれ。
牡蠣です。
f0067354_1432331.jpg


これは、ブラシで藻などをとった殻付き牡蠣を
蒸し器に入れて電子レンジで熱処理したものです。


食中毒やノロウィルス等のため
今は、熱処理したもの以外、出しにくいらしい。


で、牡蠣用ナイフでホジホジすると
見ただけで完全においしいことがわかる牡蠣が登場。
f0067354_146973.jpg


このままでもめちゃくちゃ美味しいのですが
僕はこれにちょっとポン酢をたらしたものが
好きです(#^.^#)


もう、ビールが何杯でもいけちゃうくらいウマイ!
この大きさで普通くらいだそうです。

大体、3個くらいペロッといけますね。
もっと食べたいけど、結構、お腹がいっぱいになるため
3個くらいが適量ですな。

なお、1個150円
ほぼ原価やね^_^;


次いで食べるのはコレ。
ねぎ焼きです。
f0067354_1483158.jpg


一説によると、広島風お好み焼きのルーツはコレだそうです。

小麦粉とネギと豚肉だけなんですけどね~
焼酎が何杯でもいけましたね。。


思ったよりネギを多く使っていました。
f0067354_14101764.jpg



で、箸休めに何か焼いてもらいます。
僕は、この骨付きカルビがお気に入りでした(^。^)

f0067354_1411372.jpg



これはそばメシ
すごくさっぱりしていて超おいしかったです(^^ゞ
f0067354_14141697.jpg



そして、〆にお好み焼きを食すわけです(^。^)
f0067354_141659100.jpg


広島風お好み焼きはほんとに自由な食べ物で、
キャベツ多めとか卵二つとか
トッピングも何でもありなわけですが
僕はオーソドックスなものを注文してました。
そば入り豚玉(550円)

f0067354_14184526.jpg



でも、やっぱり野菜たっぷりでヘルシーなんですよね~

で、完成形はこんな感じ。
f0067354_14193097.jpg


コレを端っこから細切れにしながら食すのが
広島の流儀だそうです。


メチャクチャおいしかった!
やっぱりお好み焼きはこういう店で食べないとね!

あまりに全てがおいしくて、ついつい酒がすすみ
店を出るころには毎回、泥酔していました^_^;


ちなみに、ここの大将、2月12日に結婚するそうです。
最後の日に食べてたらフィアンセが届け物をしに来ていて
なぜか3人でいろいろと話をしてしまいました。。


それにしてもいい店だったな~(#^.^#)
[PR]
by the_naked_lunch | 2007-01-27 14:25 | 俺流 | Comments(0)