広島風お好み焼きを食す

広島へ研修に行ってきました。


広島といえば広島風お好み焼き


で、広島市中心街にあるお好み村
に行ってきたわけです。

f0067354_1324385.jpg





一つのビルの中に何十軒かが入店しているんですが
事前情報がなかったので自分の勘をたよりに
新ちゃんというお店に入りました。
f0067354_13283946.jpg


3時くらいだったので客がおらず、
なんだか寂しい雰囲気でしたね~


何がおいしいのかすら、判らないため、
新ちゃん特製(そば・肉・卵・生イカ・生エビ)1260円
というのを注文。


店名を冠したメニューであるからには
自信があるのだろう、という安直な考えでの注文(ーー;)


f0067354_13323478.jpg


やはりというか、てんこ盛りなお好み焼きですな。。


ちなみに、広島の人は、こんなてんこ盛りなお好み焼きは
食べないらしいです。


焼き上がりはこんな感じ。

f0067354_13341244.jpg



味は、すごくおいしかったけど、
なぜか満足感があまりなかったですね~


自分なりに分析してみると、
お好み焼きは屋台発祥の食べ物であり、
こういうキレイなビルで食べるものではない、
ということに起因しているように感じます。


ただ、観光客はわがままなので、
こういう、いつでもおいしいお好み焼きが堪能できる
施設は絶対に必要なんですけどね。


ひろめ市場みたいな施設にしたらいいのになぁ。
[PR]
by the_naked_lunch | 2007-01-27 13:39 | 俺流 | Comments(0)