高知市の再開発

先週は高知市内の再開発に
大きな動きがある週でした。




一つが高知駅前の再開発。


65億円という費用と15年の月日
を投資した高知駅前県有地の再開発が
大幅に修正されることとなりました。


高知県が再開発を断念したのです。


絶対に実施される再開発だと思ったので
正直、驚いています。
高知県が数十億単位のプロジェクトを
中止したのは初めてじゃないでしょうか?


で、女子大+文化ホール+県立図書館を
併設する複合施設を計画していたわけですが、
女子大の学部移転は池(地名ね)へ集中させ、
文化ホールは改修で対応、
図書館は未定、
駅前県有地の今後も未定、
という、ホントにそんなんでいいのか?
という現状だけが残った状況です。


さすがに、こう乱暴な手法に出られると、
今年12月の知事選挙に向けたパフォーマンス
にしか見えませんが、どんな思惑があるにせよ、
駅前の複合施設構想はなんらかのデコイであった
ということが判り、見抜けなかった自分の認識力と
情報力の甘さにガッカリしますな_l ̄l○



もう一つ、大きな話があって、
高知市中心街にある「ひろめ市場」対面にある
バルザというスーパーマーケット跡地に
住居+商業施設の複合施設ができるみたいです。

高知新聞にも掲載されたので、
確実に再開発が進むことでしょう。


こっちの話は前向きな話なので
これからが楽しみです(^。^)
[PR]
by the_naked_lunch | 2007-01-22 01:15 | 高知市のこと | Comments(0)