幡多の酒→藤娘

幡多地方には蔵元が
四万十市の藤娘と旧大正町の無手無冠
の2社しかなく、無手無冠が焼酎戦略を取る中、
一般的には、藤娘酒造株式会社のお酒が
幡多の酒、とされています。

f0067354_1444928.jpg




これは元旦の一条神社での振る舞い酒ですが
とにかく甘い!


土佐酒は端麗辛口が特徴なのですが、
藤娘の酒だけが甘口なのです(>_<)


実は、幡多地方は甘味を大切にする珍しい食文化
があり、醤油にも砂糖が加えられていて、甘いのです。


で、当然、酒も甘口が好まれるらしく藤娘のような味になるのですが
何度飲んでも慣れませんね~^_^;


ただ、仕込み水は最後の清流四万十川の伏流水を
使用していますので、旅情はたっぷりですよ~
[PR]
by the_naked_lunch | 2007-01-02 01:50 | 土佐酒向上委員会 | Comments(0)