薊野の隠れ家☆かんばんの下

高知市中心部から自転車で20分くらいのところ
高知ICの近くに薊野という地域があります。


基本的には住宅地域なのですが、
近年は、北環状線の発展などで
かなり激変した地域です。


その薊野の高知ICからの道の大交差点の角地
コジマ電機の斜め向かいに
小さな居酒屋があります。


巨大看板の下にあるから
その名も『かんばんの下』(笑)


あるところでここのママさんと知り合ったため
試しに行ってみました(^。^)

f0067354_21454645.jpg





場所は、こんな巨大看板の裏なんです。
右側の看板ね。
f0067354_21502116.jpg


店構えはこんな感じ。
f0067354_21513380.jpg


中はカウンターが6席程度、座敷が8名~10名程度の
こじんまりとしたお店で、おばちゃんが一人で切り盛りしています。


カウンターはこんな感じ。
メニューを見ても思ったのですが
おいしい刺身を食べさせる、といった店ではなく
野菜を中心とした田舎料理で一杯飲む
といった感じのお店でしたね(^^ゞ
f0067354_21564296.jpg



で、突き出しはこんな感じ。
f0067354_2271481.jpg

春菊のおひたし
イカとねぎをぬたであえたもの
竹の子煮


特に、ぬたが最高!
ユズと和からしが隠し味に使われていて絶品でしたね。
最後に単独で注文したくらいです。


人気メニューは、この牛スジ煮こみ
f0067354_22115064.jpg





このヤマイモ鉄板焼きだそうです。
f0067354_22133077.jpg


どれも素朴な味付けで街の居酒屋とは違うものですが
これはこれで良いのではないかな~
と、思いました。


ちなみに、この店生ビールをキリンとアサヒの両方を
揃えています。


しかも、キリンはハートランドの生です。


あなどれん!!


また、ソースはキングソースという高知の地場ソースを使っています。
f0067354_22173041.jpg


このソース、「どっちの料理ショー」で紹介されてから
爆発的な人気となっていますが、人気が出る前から
使用していたそうです。


他にも、醤油とかマヨネーズも体に良いものを選んでいるらしい。


ママといろいろ話しながら飲んでいると
赤飯をサービスしてくれました(#^.^#)
f0067354_22205815.jpg


なんか田舎のばあちゃんの家で食べたような味付けの
めっちゃくちゃノスタルジックな気分にさせる赤飯でしたね~(^^♪


お代は、ビール2杯と料理3品で2500円


客層は近所の人がメインらしいですが
はるばる高知市の海沿いの町からタクシーで飲みに来たり
郡部から泊りがけで来る人もいるらしく
それなりに繁盛している不思議なお店でしたね~


ママの話も結構、面白かったですし。。


お腹は膨れたけど、ヘルシーメニュー中心なので
決して胃もたれしない満腹感で
たいへん気に入りました(#^.^#)
[PR]
Commented by crisis at 2006-11-22 23:36 x
こんばんは^^
行かれたんですね!『かんばんの下』

夜の散歩コースの中にあるお店なので、
実は以前から目をつけていたんですよ・・・(^^;)
思ったとおり侮れないお店で、しかもヘルシー料理で女性向けですね?

毎度いい情報、ありがとうございます~^^
今度是非友達誘って行ってみます。
Commented by the_naked_lunch at 2006-11-23 00:05
crisisさん、こんばんは。。

ここのママとは「草や」っていう
ヘルシー料理主体の定食屋さんで知り合ったのですが
「かんばんの下」さんもヘルシー料理の店を目指しているみたいです。

ほんとうに気さくなお店でしたので、
ぜひ行ってみたください(^。^)
女性の方が楽しめる店かもしれませんね~

料理の種類はかなり少ないですが
友達のまったり話すのには最適のお店でした(>_<)
by the_naked_lunch | 2006-11-22 22:26 | 高知市の飲み屋さん | Comments(2)