ごとごと石探訪記

高知市は地方都市ですが
人口33万人がいる県庁所在地でそれなりの街です。

そんな高知市、中心部から車を20分も走らすと
こんな感じの山の中になってしまいます。
f0067354_19244698.jpg


この山の中に『ごとごと石』という奇石があり
それを訪ねてきました。



ごとごと石は旧土佐山村にあります。


ちなみに、土佐山村は高知市北隣にあった村で、
「THE 山村」という感じの地域です。
現在は市町村合併で高知市になっています。


そのごとごと石、大きさが人より大きいくらいの岩で
山の中の崖っぷちにあります。


崖っぷちにあるため、押すとグラグラと揺れるのですが
どんなに揺らしても決して落ちない不思議な岩なんです。


そのため、選挙を控えた政治家や受験生、商売人などが
験をかついで揺らしに来るそうです。


その山の中に『ごとごと石』があるわけです。
地図でいうとここらへん

旧土佐山村役場のあたりまでは、すごく快適な道なんですが
底からが大変。こんな道を20分くらい走ります。
f0067354_19461852.jpg


ちなみに、土佐山近辺はユズの生産が盛んで、
道沿いは基本的にユズ畑となっていて、ものすごく旅情があります。
f0067354_19472423.jpg



素朴で牧歌的な山村風景が情緒的な気分にさせ、
何となく「竹林の七賢」といった厭世的な感覚になるから、
僕は、この土佐山周辺が大好きなんです(#^.^#)



で、対向車が来たら即アウトな道を冷や汗をかきながら行くと
やおら終点に到着します。
なお、終点はどん詰まりになっていますから
ごとごと石の場所は、すぐわかります。



で、終点で車を降りて徒歩27歩のところにありました!


f0067354_2043249.jpg



なんか、社のようなものがありますね~
左のしめ縄がかかった岩がごとごと石です(^^ゞ


f0067354_2052282.jpg


ごとごと石には何度も来ているのですが、
毎回、不思議な感覚に襲われますね~


ホントに、どんなに押してグラグラ揺らしても
絶対に落ちないんですよ~


この日もムキになって押したけど、落ちませんでした(>_<)




ちなみに、ごとごと石から173mくらいのところに
山姥の滝
というすごい名の滝があって、これがまたグーな滝なわけです(^。^)
f0067354_2017554.jpg



いい感じでしょう?
でも、行くまでは結構、獣道チックなところを行かなくてはなりません。

f0067354_20184533.jpg


それにしても、この滝は癒し効果満点なんです。
水もきれい!
f0067354_20193827.jpg


これからの季節は寒いだけでしょうが、
夏なんかに来ると、涼しいし、
蝉の声とかがワビ・サビを演出するしで
ものすごくお奨めなスポットとなります。


で、滝を見上げて気付いたのですが、
高知にも秋の足音が聞こえ始めて来ていましたよ(^^♪
見ごろは11月中旬かな?
f0067354_2022277.jpg

[PR]
by the_naked_lunch | 2006-11-05 20:27 | 高知市のこと | Comments(0)