駅前再開発

今日、高知県の高知駅前再開発担当チーム
の人たちと話しました。




興味なかったので、今まで知らなかったけど
この計画、平成2年頃から動き始めていて
平成4年からは、用地買収も始めていたそうです。

県民の意見を問う
とかうまいこと言ってたけど、
なんか微妙な気持ちになりました(ーー;)

県の戦略の概要を聞いたところ
こりゃ~今の計画を進めるのが一番だな~
っていう気になりましたね。
それほど戦略的に動いてました。彼らは。

ただ、その行動規範が役人の論理内での話しなので
高知県民からは絶対に理解されないだろうな~
かわいそうに(ToT)

大体、用地買収に60億円も突っ込んで
計画が変更になったらとんでもない責任問題でしょうね。
今いくらだろう?
何十億円かは地価の下落で吹っ飛んでるんじゃないのかな?

個人的には、今の計画に対して、
・県民文化ホールは3000人~6000人規模にして欲しい。
・図書館は深夜までやったり、専門色を強めるなどして高知県の知の中心にして欲しい。
・学会や全国大会的なコンベンションを積極的、というか命懸けで誘致して欲しい。
といったちょっとした要望がありますが、
これすらも、聞いてもらえないだろうな~
だって計画はガチっぽいもん(>_<)

なんとなく「駅前はどうなるんだろう」ではなく
「駅前開発が終わったらどうなるんだろう」
という心配の方が強くなっちゃった会でした。。
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-10-11 19:27 | 高知市のこと | Comments(0)