天ぷらを愛でる ~味にしかわ~

高知市中心部に「味にしかわ」という
天ぷらの専門店があります。
昨夜はそこへ友人とのんびり飲みに行きました(^.^)

高知で天ぷらといえばジャコ天のことを指しますが
このお店は普通の天ぷら屋さんです。
どっちかっていうと割烹かな?
f0067354_1014462.jpg





このお店は、大将とおばさんの2人で切り盛りしていて
大将が超話好きで、めちゃくちゃ人がいいんです(#^.^#)

なお、コース料理のお店なので単品は一切、ありません。
基本的に懐石料理がベースにあるからです。

4000円~となっていますが、初めての方は
5000円コースがお勧めですな。
僕は、お酒を飲むのが主なので4000円コースを
いつも注文しますが。。
(焼酎と日本酒の品揃えもなかなか良いので!)

この日の先付けあんきもでした。
f0067354_10182943.jpg

もう、冬の物が出てくるとあたりが懐石料理っぽいですね~
しかし、のっけから酒を飲ましにかかるとは…
大将、おぬしも悪よのう~
とかいいながらペロッと平らげました

続いては、前菜です。
f0067354_1022799.jpg

左から
つぶ貝
ミョウガのお寿司
カニのお寿司
鮎の甘露煮
平目と鯛をこぶ〆して卵で巻いたもの

前菜の時点で、ビール2杯飲んでました(^^ゞ

続いては、お刺身が出てきました。
f0067354_10272881.jpg

マグロの赤身シマアジですな。
シマアジが絶品でしたね~
たぶん、高いコースになるほど刺身が良くなると思われます。。
あと、5000円のコースから土瓶蒸しが加わります。

で、ここからいよいよ天ぷらが始まります(^^♪
天ぷらは、天つゆ・抹茶塩・塩の3種類の味付けを
お好みで楽しみながら食します。
圧倒的に抹茶塩を好きですが、ここら辺は好みの問題ですね~

まずは、海老から始まりました。
f0067354_1031669.jpg

もう~、芸術品!!
さくっとして、ぷりっとして、プロの技を知るわけです。。
やっぱり天ぷらの王様ですね、海老は!

続いては、アナゴ
f0067354_10421418.jpg


そしてキスと続きました。
f0067354_10425711.jpg

特に、キスは職人の腕の見せ所だそうです。
水分の多い魚なので、上手に揚げないとべしょっとなるからです。

ちなみに、こうした天ぷら専門店は粉とかにこだわるのは勿論、
油もこだわっているそうです。
味にしかわでも、ごま油と植物油をそれぞれ独自に配合して
オリジナル油を作って揚げているらしい。

キスの次には、メゴチが出てきました。
f0067354_1046068.jpg

キスと近い場所に生息していて、
キスより30センチほど海底にいるこの魚、
キスよりも味が濃く、キスとは違ったおいしさがありますね~

メゴチはヌルヌルする魚らしく、高知ではほとんど食べられません。
こんなにおいしいのにね~
天ぷら屋さんでは高級ネタらしいですけど。

続いては、イカ団子
f0067354_10491544.jpg


と、ホタテが出てきました。
f0067354_10505112.jpg

ホタテは揚げたてをそのまま天つゆに入れます。
すると、じゅわ~っとうまみ成分が天つゆに広がって
天つゆの味に深みが加わるわけです。

続いては、野菜です。
f0067354_10523218.jpg

しいたけカボチャですな。

で、次はお遊びですが、
サンドイッチを天ぷらにしたものが出てきました(^^ゞ
f0067354_10543153.jpg

なにこれ~とかいいながら食べたら
うまい!
結構、こういうお遊びは好きですね~
しかし、なんでサンドイッチを…^_^;

最後は、ジャコ天です。
f0067354_10561335.jpg

無論、自家製です。魚も全部高知産の物。

たぶん、エソが多めに入っているお思うのですが
僕の大好きな味でした(#^.^#)

続いて、酢の物です。
f0067354_10582895.jpg

もずくですね。

最後はお茶漬け蕎麦のどちらかを選びますが
僕は蕎麦を選びました。
f0067354_1102999.jpg


ちなみに、話に夢中になって撮り忘れましたが
デザートも出てきます。
何種類かの自家製シャーベットの中から選べますが
僕は洋ナシのシャーベットを食べました。
甘さ控えめで〆にピッタンコのデザートでしたね~


とまあ、そんなこんなでコースを終えたわけですが
友人と2人でたらふく飲んで13000円(^。^)
変に居酒屋に行くより、全然、いいですよ~
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-09-30 11:34 | 高知市の飲み屋さん | Comments(0)