鏡川まつり

なんか前にもこのブログで書きましたけど
鏡川まつりは去年で終了しました。




鏡川まつりは、毎年、7月最終週の金土日あたりに
開催されていて、その時期になるとRKCテレビで

♪いちじゃ~ものぉ~
  い~ちじゃもの
    高知の花火はいちじゃものぉ~♪

という、不思議と殺意が沸く変なテーマソングが流れていた、
ということぐらいしか記憶にないわけですが
高知県人には思い入れの深いイベントらしく
今年、形を変えて復活したようです。

その名も
ありがとう鏡川!土佐の宵まつり

この一年、いろいろな人から
「浴衣を着て楽しめるイベントがなくなって残念だ」
という話をたくさん聞きました。

そういう意味では、こういう場が残ることはいいことですな。

ただ、個人的にはどうせお金をかけないでやるのなら
昭和30、40年代の「This is 盆おどり」というものを
やって欲しかったですね~。開き直って(>_<)

なんかみんなでとりあえず浴衣着て
とりあえず踊っちゃったり、

なんか金魚すくいとか、型抜きとかに
大人も子供も夢中になっちゃったり、

食べたくもない、焼きとうもろこしとか
リンゴ飴とかを買っちゃったり、

カップルで流すと願いが叶います
とか適当なウソ言って
無意味に灯篭流しとかやっちゃったり、

そういう場、今ないでしょう?
こういうのを大人向けに清潔感とか
おしゃれ感とかをしっかり意識してやったら
面白かったかな~と思うんですけどね。

で、浴衣着てない人は入場料500円
とかいって徴収したり、コマ代高めに取ったら
必要経費が賄えるから主催者持ち出し0と。

ま、なにはともあれ、来週開催だそうです。
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-07-23 00:58 | 高知市のこと | Comments(0)