ミニ門松を作りました(*^_^*)

先々週、高知市の北側の中山間地
土佐山でミニ門松づくりのワークショップに参加しました003.gif

主催は、土佐山を拠点に
学びの場やつながりの場を創出している
土佐山アカデミー

f0067354_528489.jpg




会場は当然、土佐山のど真ん中。

でも、高知駅から車で20分くらいで行けちゃいます。

初めに、大自然の中、ワークショップの流れを説明してもらいました。
参加者は、20人くらいでした。
どういう繋がりなのかわかりませんが、
南高校の生徒数名が運営サポートしてました。

今回の基本コンセプトは半径500m以内のものを使って
門松を手作りする
です。

ということで、近くの竹林に行って、
竹を間伐しました。

f0067354_532246.jpg


実は、僕の真の目的はこの竹の間伐。

仕事で竹にかかわりかけている為、
どんなものかと切りに来たわけです。


まずは、その場で根元からノコギリで切って
更に、枝をはらい、肩に担いで運びやすい長さに切ります。

f0067354_6381446.jpg



高知の竹林はとにかく、急峻な地形が特徴です。

だから、作業は思った以上に大変!

杉や檜の間伐と違って、伐採時に命の危険を感じることはありませんが、
かといって、楽な作業ではありませんでした。

ちなみに、写真の竹林は高知ではかなり整備されていて、
条件が良い方。

竹材の有効活用といってもなかなか大変です。


で、作業場に持ってきたら
更に、竹を門松の材料サイズに切ります。


そして、そこらへんに生えている
南天や笹、シダなどを摘みます。

梅と松は近所の農家の方が
庭から切って持ってきてくれました。

それらを生け花みたいに竹の器に
飾り付けて行ったらできあがり。

f0067354_6414990.jpg


藁から縄を編んだりもしましたので、
完全手作り!

門松って、本来はそこら辺にある材料で作る物だそうです。

なるほどね~

f0067354_6483229.jpg


1人で作ると行き詰りますが、
こうやって先達に来てもらい、みんなで作ると楽しく作れちゃうから素晴らしいです。

また、製作後には、主催者の計らいで
青竹に米を入れて炊き上げた
竹飯
を食べさせてもらいました。

f0067354_65039100.jpg


地元の人もこんな食べ方はしないそうですが、
竹の香りが食欲をそそる
とても美味しい逸品でした!


来年もこのワークショップがあったら
子供を連れて参加してみたいですね~

それか、大きな門松に挑戦してみるのも一興001.gif

とても、勉強になるワークショップでした(^^)


f0067354_6464541.jpg

[PR]
by the_naked_lunch | 2015-12-30 06:51 | 高知市のこと | Comments(0)