幡多公設市場の食堂

この前の土曜日、黒潮町で朝から仕事があったため、
四万十市に前日入りしていました。

夜、居酒屋なかひらで一杯飲みながら
大将に朝食をどうしようかと話すと
幡多公設市場に食堂があり、ラーメンが美味い
との情報をもらったため、行ってみました(^^)

f0067354_3213946.jpg










朝7時半くらいに行ったのですが、
さすが市場、活気があります。

市場にしては遅いですな~

で、食堂を探すと、駐車場の奥に
古びた建物を発見。

話を聞いていなかったらとても食堂とは気づかないでしょう・・・

店内は、お客がいた為、写真撮れませんでしたが、昭和。

しかも、昭和30年代。

何十年も使ってそうな網棚の中に調理済みの料理が置かれており、
それを取って、ご飯・味噌汁を注文するシステムです。

餃子と焼き魚、八宝菜のようなものが置いてあります。

ラーメンと焼きそばが美味い
と聞いていたのですが、焼き魚が美味しそうだったので
ついつい料理を手に取り、定食を食べることに。

これが、僕が食べた太刀魚の焼き魚定食

f0067354_3272450.jpg


味は、普通に美味しいです049.gif

ライスは小。

朝なので、これが正解だったと思いますね。

味噌汁は、絶品でした。

おかずは自分でチンするようですが、
システムが分からず、ぼ~っとしていると
店のおばちゃんがチンしてくれました。

f0067354_3293276.jpg


ちなみに、このおばちゃん、筆舌に尽くしがたい味わいを醸し出しています。

幡多公設市場食堂・・・恐るべし!!

なお、メニューも料金もないため会計時まで金額は分からなかったのですが、
500円でした。

帰り、市場内ではまだセリをやっていました。

また来てみたいと思います。
今度はラーメンか焼きそばを食べたいですな。

f0067354_3331483.jpg



[PR]
by the_naked_lunch | 2015-02-18 03:36 | 幡多地域のこと | Comments(0)