生原酒の量り売りに衝撃

僕の実家は、新潟空港の近くなので、
今回の帰省自体は飛行機からの新幹線経由なのですが、
お土産を空港で買いました。

f0067354_4515239.jpg






空港のお土産屋さんの入り口で
新潟市内の酒屋さん(生酒本舗 新潟駅CoCoLo本館)が
店を出していたのですが、
その商品が何と、生原酒の量り売り!

こんなことができるのか~

f0067354_4533116.jpg


話を聞くと、ビア樽のようなオリジナルの生原酒用の樽を持って
蔵元まで行って、割水する前の生原酒を樽に詰めてもらっているそうです。

これを窒素ガスを当てて冷やしながら量り売っていました。

f0067354_4563620.jpg


一壜が500ml。4合ないのは
本来、これを4合まで割って販売されているからだそうです。

1本1900円~2200円程度。

試飲もできるので、全種類飲みましたが
どれも美味すぎる~

やはりというか、確信しました。

次は生原酒の時代が来る!

そんな僕が買ったのは、お福酒造の純米吟醸生原酒
五百万石を60%精米で日本酒度+5
アルコール度数は17.5度!

これが飲みやすいのなんのって049.gif

味も香りも素晴らしい!


しかし、あの生原酒サーバー、なんとか高知でもできないものか。

ていうか、これで土佐酒を全国&全世界売ってまわりたい。。


そう強く思ってしまうくらい、素晴らしい量り売りでした001.gif

f0067354_5824.jpg

[PR]
by the_naked_lunch | 2014-09-17 05:13 | 新潟のこと | Comments(0)