霧島温泉の実力

九州は温泉王国ですが
霧島温泉郷ではその実力を
思いっきり見せつけられました。



f0067354_229081.jpg

えびの高原から霧島温泉郷に入ると
このようの山のあちこちから湯煙というか
蒸気が噴出していました。

しかも場所によっては
有毒ガス発生中につき立ち入り禁止
といった立て札もあり
正真正銘の温泉を感じさせていたわけです(^.^)
ちなみに、写真の場所も立ち入り禁止地域^_^;

温泉の湯もマジ本気でパワフルで
霧島温泉郷の一番下手の端っこにある
さくらさくらの湯
という泥湯が売りの温泉ですら、
入浴したらなんと数日間、
体から泥と硫黄の匂いが消えませんでした(>_<)

しかも、家に帰って、このときのタオルと一緒に
洗濯した衣類も泥と硫黄の匂いがついて
すご~く大変でした(ーー;)

九州の温泉はすげ~ぞ!
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-05-24 22:21 | 九州のこと | Comments(0)