ブロート屋のドイツパン

昨日、四万十市に出張したのですが、
帰りにブロート屋というパン屋さんで
朝食用のパンを購入しました。

場所は、中村市街の住宅街の中。
四万十川赤鉄橋の近く。

f0067354_539153.jpg






ブロートとは、ドイツ語でパンだそうです。

なので、商品はドイツパン。

f0067354_5413049.jpg


質実剛健な店内もドイツ的(>_<)

華やかなパリのパン屋さんとは対照的です。

購入したのは、ライ麦30%のバウアーブロート(330円)

f0067354_5432574.jpg




ライ麦60%のベルリンブロート(330円)

f0067354_5442832.jpg


これに、ラスク(200円)もついでに購入。


僕は、パンの上に野菜だの、卵だの、チーズだの、ハムだのと
いろいろのっけて食べているのですが、
ドイツパンというのは、そういう食べ方にピッタリですな。


最近、四万十出張のお土産はもっぱらここのドイツパンになっています。。


[PR]
by the_naked_lunch | 2014-05-16 05:51 | 幡多地域のこと | Comments(0)