中土佐町の銘酒 → 純平

この日は
久礼 → 文佳人
に続いて、久礼の蔵元・西岡酒蔵店の代表商品
純平
を飲みました。
純米吟醸酒です。おそらく酒米は吟の夢。
f0067354_23524626.jpg




フルーティーな味やすっきりした飲み口で
ものすごく文佳人や亀泉の味に近いです。

味や風味のバランスがすごく良くとれた土佐酒なので
食前酒・食中酒のどちらでも楽しめるでしょう(^.^)

文佳人のような上品さに少し欠けますが
そこがまた漁師町のお酒っぽいし
仕込み水には四万十川の源流水を使っているので
旅情もあり、僕は好きなお酒です(#^.^#)


ちなみに純平とは、青柳裕介のマンガ
土佐の一本釣り
の主人公の名で、舞台のモチーフが中土佐町だそうなので
それにちなんで命名したそうです。
使用料もちゃんと払っているそうですよ~

そういえば、土佐の一本釣りって読んだことないな~
あれ読んだことのある土佐人も少ないかもな~
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-05-15 00:11 | 土佐酒向上委員会 | Comments(0)