鹿児島ラーメンが全てうまいと思うな!

鹿児島市の中心街・天文館で
深夜2時過ぎにラーメン屋に入りました。
その名も「和田屋



f0067354_1981070.jpg

遅い時間のため開いているラーメン屋がほとんどなく
開いていても長蛇の列ができている名店だったりして
和田屋しか入れなかったんですが

これが大失敗

店内に入るなり、腐敗臭があたりに漂っているわけです。

店内に客はいなく、厨房では変な海草みたいなものを
ひたすら刻み続けているオヤジが…
レジには妖怪みたいなババアが座っている…
もう、雰囲気が凄まじい…

しょうがないからお勧めメニューと書かれてある
とんこつベースの味噌ラーメン
と餃子を注文。

調理は弟子らしい腹話術の人形みたいな奴がしており
その間もオヤジは延々とヌルヌルしたものを刻み続けている…

何かすごい狂気じみた雰囲気の中、店内を見回すと
ここは本店で、何店舗も支店があるらしいことが
書かれていました。
ありえん…

そうこうしているうちにラーメンと餃子が到着。

結論から言うと
激マズ

写真は撮っていません。
なぜなら数口食べて激怒して店を出たから。

それくらい不味い。

一緒に食べた友人も数口しか食べていなかったから
客観的に見ても不味いのでしょう。

あのね。
いまどきないよ。不味い店って。
調味料とかが整っているからね。
業務用もいっぱいあるし。

麺は確かストレート麺ですが、
ストレートとか、ちぢれとか、そういうレベルではない。
何かのびていた気がするし。

野菜がたっぷりと入っていたけど
ありゃ腐っていたね。絶対。

焼き豚ではなく挽き肉が使われていたのですが
これがまた変な味がするわけです。

食べた感想を一言で言うと
腐った食べ物を食わされた
って感じです。



後日、鹿児島の友人に聞いたら、
地元でも好き嫌いが激しく分かれる店らしいけど

そういう問題以前の店だった気がします

まあ、この飽食・美食の時代に
極めて貴重な体験をしたことには感謝していますが。

ちなみに、次の日おなかを壊していなかったので
腐敗臭はとんこつを煮込んだニオイかもしれませんが

もう一度、あえて言います。

腐った食べ物を食わされた(゚Д゚)
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-05-10 19:52 | 九州のこと | Comments(0)