宮崎の激うま焼酎☆黒木挽

宮崎市の居酒屋で
地元の方は普段、どんな焼酎を飲んでるんですか?
と聞いたら
圧倒的に芋焼酎が多くて
銘柄だと「黒霧島」か「黒木挽」をよく飲むね~
という答えが返ってきました。

これがそれ。



f0067354_17485928.jpg

「黒霧島」は飲んだことあるけど
「黒木挽」は聞いたことすらなかったですね~

芋焼酎なのに大変飲みやすくて
一般的な焼酎のアルコール度数は25度ですが
これは20度まで割り水しているため
基本的にロックで飲むんだそうです。

確かに飲みやすくて、ロックを7~8杯飲みました(^.^)
あまりにもおいしかったので思わずお土産に買ってしました。
900mlで700円ちょっと。安~!
メジャーな蔵なので、たぶんイオン高知あたりでも
売っているんだろうけどね^_^;

そういえば、「黒木挽」は雲海酒造という大きな焼酎メーカーの
お酒で、宮崎県の蔵元ですが、木挽の工場は
鹿児島にあるって言っていました。

実は、ここら辺に九州焼酎の強さがあるわけですが
産業クラスターの説明はめんどくさいので解説は割愛します。

関係ないけど、九州では、ロックと水割りの量が
同じであることが多いみたいですね~

あと、水割りの比率が7:3が多いですが
もちろん7が焼酎です^_^;
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-05-10 18:06 | 九州のこと | Comments(0)