”豊の梅”の生原酒 × ロックアイス=夏

先日、豊の梅の生原酒を買ったため
ここ数日、晩酌が日本酒となっています(*^_^*)

f0067354_5564124.jpg




原酒とは、搾ったお酒に加水していないお酒のことですが、
必然的に、アルコール度数が高いです。

で、通常日本酒は商品となるまでに2回の加熱殺菌が行われていて、
1回は貯蔵される前、もう1回は瓶詰される前です。
この2回の火入れを行わないのものを生酒と呼びます。

豊の梅の生原酒は20度。

かなり高いですが、生酒なので、すいすいと飲めちゃいます。

が、一番美味しい飲み方は、なんといってもオン・ザ・ロック!

特に、これからの暑い季節にはピッタンコなわけです。

そんな生原酒、鰹のタタキがいくらでも食べられるため、
困っちゃってます(>_<)
[PR]
by the_naked_lunch | 2013-06-22 06:06 | 土佐酒向上委員会 | Comments(0)