銘菓・泰作さんはもっとメジャーになっても良いと思う

中村のお菓子で高知県では超メジャーなお菓子があります。

その名も、泰作さん

藤家という四万十市中村のお菓子屋さんが作っています。

CMもやっています。
土佐銘菓として売り出していますが、
県内では「中村のお菓子」
というイメージが定着しているようですね。

とかいいながら、高知市の人間でも意外と知らない人がいたりする、
密かな逸品です。

f0067354_1955161.jpg




お菓子自体は、羊羹をクッキーでサンドしている
といういたってシンプルな構造なのですが、
この発想が素晴らしいですね。

羊羹とクッキーのハーモニーが絶妙なんですな~

羊羹の湿気でクッキーがしっとりしているところが素敵。

でもこのしっとり感は、偶然らしいです。

1個105円。


僕は、大好物なので結構、幡多出張の時には購入するのですが、
高知市や近郊では売っているところがほとんどないです。

売っているのは、駅とか空港の土産物売り場くらいかな。

最近、土産物の種類が激増していますが、
凡百の土産物なんかは足元にも及ばない
安定感のある美味しさを有しています。

県外の人にもっとこの逸品を楽しんでもらいたいですね001.gif


f0067354_19553421.jpg

[PR]
Commented by ふぉん at 2013-02-01 18:23 x
泰作さん大好き。
中村に田舎を持つ私のソウルスィーツです♪
二日目は牛乳に浸けたりするのもアリ(^_^;)
食べたくなっちゃいましたが記事にもあるとおり、
その辺じゃ売ってないんですよねぇ~
Commented by the_naked_lunch at 2013-02-01 23:54
中村出身ですか~
美味しいですよね。泰作さん。
二日目に牛乳につけるという発想はありませんでした。
もっと色々なところで売っていてもいいと思うんですけど、
なぜか売ってないですね(>_<)
Commented by cco at 2013-02-02 08:25 x
さんさんテレビの近くのサンシャインに「泰作さん」が売っていたような気が・・・
Commented by さくさく at 2013-02-02 09:27 x
私も泰作さん好き(≧∇≦)
高知県民は筏津ようかんと並んで、泰作さんと言えば「わたしゃこっちの泰作さんの方が好きじゃきに」のCMがこびりついているのでは(^_^;)
Commented by the_naked_lunch at 2013-02-02 10:36
>ccoさん、情報ありがとうございます(^^)
たしかに、最近のスーパーは地元のものを積極的においているので、泰作さんもおいているんでしょうね。
Commented by the_naked_lunch at 2013-02-02 10:47
>さくさくさんも泰作さんファンですか。
泰作さんのCMって昭和中期そのままですよね~
パッケージのデザインだっていまどきのデザイン会社に頼んだら
絶対にこのデザイン案は出てこないな
というパンチ力があります。
また右城松風堂のCMソングも軽妙で印象深いです。
い~か~だよ~かん中村名物♪
と、ついつい鼻歌を歌ってしまいます(*^_^*)
Commented by いごっそ at 2013-02-03 03:22 x
私も泰作さんが好き。
昔から「泰作さんは四万十市まで行かないと買えない」と信じてるのは自分だけかな?サンシャインで扱ってるの?
Commented by the_naked_lunch at 2013-02-03 06:36
いごっそさんも泰作さんが好きですか。
僕もサンシャインとかで扱っているのは知りませんでしたが、
これだけファンが多いと高知市でも販売が成立するのかもしれません。
でも、「土佐銘菓」なのにほとんどの高知県人が「四万十市で買うもの」と思っているのが面白いですね(^^)
Commented by tosakaraetigo at 2013-02-04 11:49
泰作さん。私も大好き。幡多に行く人には必ずリクエストしてました。そういえば最近食べてないなぁ。
あの羊羹部分のちょっと硬いトコが美味しいんですよね♪( ´▽`)
Commented by the_naked_lunch at 2013-02-06 06:19
tosakaraetigoさんも大好きですか(*^_^*)
ちなみに、泰作さんとは
そういえば、最近たべてないな~
という言葉もよく聞かれます(^_^;)
好きな人が多い割には
幡多に行った人のお土産で食べるもの
という感じなので必然的にそうなるんでしょうけど、
そういうお菓子も珍しいですよね。
by the_naked_lunch | 2013-01-31 19:59 | 幡多地域のこと | Comments(10)