「南」と「豊の梅」の宇宙酒の飲む

南酒造場
という蔵が
高知県安芸郡安田町にあります。
安芸市のとなり。

また
高木酒造株式会社
という蔵が
高知県香南市赤岡町にあります。
高知市の近く。

そこの宇宙酒を飲みました。




f0067354_1911214.jpg

これは南の宇宙酒。
予想どおり、おいしかったですね(*^_^*)

東京で人気があるけど、
地元業務用には流通させていないので
高知の店では、ほとんど飲めないんです。
個人では飲めるんだけどね。

で、いまいち地元でも知られていないのですが、
やっぱりいいお酒だと思いますね~
上品で、香りがよく、飲みやすい土佐酒
といった感じです。
僕は大好きですね(^。^)

つまみにアジのフライを食べたんですが
フライともあっていたので
かなり、バランスがよいお酒なのでしょう。

ただ、やっぱり流通していないから
いまいち感想文に力が入りませんな(>_<)

高木酒造は仕事では絡むことが多いのですが
お酒は最近まで飲んだ事なかったですね。
なんか普通酒がメイン
っていうイメージがあったもので…

壜は写真に撮ってません。
亀泉の壜・ラベルと全く同じなんで。。

高木さんのとこと、亀泉、松翁、桂月、瀧嵐が
五社会というグループを作っていて
共通の壜・ラベルで販売しているからです。

味のほうは

すばらしい~

の一言ですな(#^.^#)

前も書いた気がするんですが、
土佐金蔵
という純米吟醸を作り始めていて、これと同じものでしょうね。
酵母に宇宙酵母を使っているのが、この宇宙酒でしょう。

この土佐金蔵
ものすごくおいしいのです。
上品で、水のような感じ。
それでいて香りがしっかりとあるから
いくらでも飲めちゃうお酒です(^。^)

なんで今まで作んなかったんだろう?

ま、チャレンジ精神のかたまり、みたいな社長なので
これからはこういうお酒にチャレンジするのかもしれませんね。

高木酒造はこれまでも
海洋深層水を使ったお酒を作ったり、
日本有数のおバカ祭である
どろめ祭(日本酒の一気飲み大会ね)
を主催したりと、土佐酒の醸造や普及に
全力投球してきたのですが、
新しいこのお酒も、なんか悟るところがあったのかな?

今後の酒造りがすごく楽しみ(^^♪
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-04-17 19:48 | 土佐酒向上委員会 | Comments(0)