道の駅・大杉で担担風立川そばを堪能

昨日、大豊町に出張したのですが、
お昼時に道の駅・大杉に寄って
坦坦風立川そば
を食しました(#^.^#)

f0067354_4502482.jpg







大豊町には立川そばという
そば粉100%のぼそぼそした太麺が特徴
の田舎そばがあるのですが、
その立川そばを担担麺の汁に入れたものです。


元々、田舎そばは好きなのですが、
土佐食1グランプリの準グランプリとなっており、
興味を持っていたのですが食したのは初めて(>_<)

で、これが坦坦風立川そば(650円)

f0067354_4582737.jpg


このようにかなり太いぼそぼそした食感の麺が特徴的です。

結論としては、

坦坦風の汁と立川そばは相性ぴったし!

これはかなりヒットの予感がしますね。

田舎そばってぼそぼそ感が敬遠されがちだし、
そば粉100%のため少量の事が多く、満足感が低いのですが、
その不満を見事に解消していました049.gif

そういう意味で、この組み合わせは本当に素晴らしい!

個人的には、汁がめっちゃ美味しかったので
プラス150円で白ごはんをつけてさらに、汁の中の野菜を大幅増量させた
坦坦風立川そば プラス
を出してほしいです。。

もっというと、大豊町の人が
毎年1000頭以上、鹿や猪がとれる
と嘆いていたので、坦坦風立川そば プラスに
更に500円上乗せしてシカ肉のカツかイノシシ肉の焼肉を乗せた
坦坦風立川そば スーパー
を出すともっと面白いと思いました001.gif

大豊町を貫く国道32号線は、長距離トラックやバイク乗りが多いため、
辛くてボリュームがある食べ物大いに支持されるはずです。

と、思わず興奮してしまうほど、大変美味しいそばでした(#^.^#)

おススメです

f0067354_5162493.jpg



[PR]
Commented at 2013-02-26 15:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by the_naked_lunch | 2012-10-26 05:19 | 嶺北地域のこと | Comments(1)