土佐山田・八王子宮の輪抜け様に行く

昨夜は夏越の大祓だったので、八王子宮の輪抜け様に行ってきました。


高知市内の輪抜け様にはよく行っていたのですが、
八王子宮の輪抜け様は初めて(^.^)

f0067354_531437.jpg








まず驚いたのは、車がくぐれる茅の輪があったことですね。

氏子さんが大勢お手伝いしていて1,000円を徴収していました。

で、支払うと人と車の形をした紙を渡され、
人形は本人を3回拭いて、息を3回吹きかけ、
車型は車を3回拭いて、氏子さんに渡すことになっていました。

たぶん、お焚き上げしてくれるのでしょうね。

その後、家に掛けて無病息災を祈願する茅の輪をいただき、
車で輪っかを潜り抜けました001.gif

f0067354_540462.jpg


しかも、潜る抜ける前に神主さんが1台1台ちゃんとお祓いをしてくれます。

高知市内の大きな神社は基本的に無料なのですが、ただ茅の輪を潜るだけなので
こういう手厚いというか、ちゃんとした感じの形式は初めてで驚きました005.gif


その後、車を降りて社の方に行くとちゃんと人用の茅の輪もありました。

f0067354_547237.jpg


そして、人用の茅の輪もやはりちゃんと神主さんがお祓いしてくれていました。


屋台の数はなぜか少ないのですが、境内は人であふれ、夏越の大祓の情緒をたっぷりと満喫しました(#^.^#)

この輪抜け様が終わるといよいよ土佐路に夏がやってきます049.gif

f0067354_55334100.jpg

[PR]
Commented by いごっそ at 2012-07-03 01:09 x
梅雨の合間の日差し、公園やスーパーマーケットでのよさこい祭りの練習風景。

もうすぐそこまで、あの『土佐の夏』が来ています。
Commented by the_naked_lunch at 2012-07-06 06:10
よさこいの練習も始まりつつありますね。
先日、蝉の鳴き声を聞きました。
夏はもうすぐです(^.^)
by the_naked_lunch | 2012-07-01 05:53 | ああ、香長平野 | Comments(2)

カットアップ的なブログ生活