大衆酒場・珍々亭にてオヤジ力を鍛える

昨夜は、久しぶりに大衆酒場・珍々亭で飲みました001.gif

珍々亭は高知では老舗の居酒屋で、メニューは
刺身、揚げ物、焼き物、炒め物、飯類なんでもあって、すべて500円前後。

定冠詞・Theをつけたくなる大衆酒場です。

昭和の匂いがプンプン漂う佇まいは来るものを圧倒します。

f0067354_192897.jpg








お店は、長崎さんという名物大将と娘さんたちでお店を切り盛りしています。

いろいろなジャンルの人間が通う名店ですが、
はっきりいってオヤジ力がないととてもじゃないがついてゆけない独特の雰囲気を持ったお店です。


そんなお店で、最初につまんだのはマグロのすきみ(500円)

f0067354_1936205.jpg


と、カワハギ刺身(600円)

f0067354_19373365.jpg


マグロのすきみはうまいですね。
お酒に良くあいます。

カワハギも旬なので絶品!


密かに人気なジンギスカン(500円)も注文。

f0067354_19395876.jpg


また、親鳥焼(500円)も堪能。

f0067354_1941307.jpg


タレはかなり薄味ですが、親鶏ならではのコリコリ感がたまりませんな~


他にも、カキフライや焼き鳥も頼んだのですが、
どの料理も一工夫があって、とても美味しいです049.gif


ちなみに、頼んだことはないですが、メニューの中にはこんなアホくさい料理?もあります。

f0067354_19451676.jpg


永谷園のお茶漬けがなぜメニューにあるのか?

いつも聞こうと思って飲んでいるうちに聞くのを忘れ、
今に至っています(>_<)


この珍々亭は上司に連れられてしか来たことがないのですが、
このお店でオヤジたちと飲むと何か呑兵衛として一回り大きく成長したような気がするのです。



f0067354_209022.jpg



[PR]
by the_naked_lunch | 2012-03-14 20:23 | 高知市の飲み屋さん | Comments(0)