真なるこんにゃく☆ねきやこんにゃく

今日は午前中、べふ峡温泉に行ってリラックスしてきたのですが、
帰りにねきやこんにゃくを購入しました(^o^)

ねきやこんにゃくは、国道195号線沿いにある手作りのこんにゃく屋さんです。

高知市にいたときは全く知らないお店でしたが、
香美市では美味しいことでかなりの有名な店です。

「ねきや」とは、お店がある地域が「根木屋」という地名だから。

f0067354_13103999.jpg






工場というか、作業場では、おばあちゃんがこのような石臼で
蒟蒻芋を砕いた原材料を灰汁を混ぜながらせっせこと人力で潰し、


f0067354_14371614.jpg



手で丸めて石臼の横にある薪で沸かしている大鍋で煮てこんにゃく玉を造ります。

f0067354_14393187.jpg


で、これがこんにゃく玉(130円)

f0067354_14432392.jpg


こういうこんにゃく玉は、高知ではスーパーでも売っていて、
蒟蒻芋の食感と味がとても美味しくて人気があります。

このねきやこんにゃくはそうしたこんにゃく玉と基本的には同じなのですが、
手で磨り潰しているため、もの凄く蒟蒻芋の食感が強いのです。

たぶん、本来、こんにゃくとはこういう食べ物であるのでしょうな、
という美味しさと食感なのです。

それが、人気の秘密なんですね~

我が家で食す時も食感を活かしたいので、きんぴらとか刺身にして食べています。


べふ峡に来る人は少ないでしょうが、来たら必ず買いな逸品ですよ~


ただし、不定休&即売れ切れよくある&おばあちゃんがやっているからいつまでも店があると思うなよ
というあらゆる意味で伝説的なお店ですので、ご注意くださいm(__)m



※地図は超アバウトな場所です。

[PR]
by the_naked_lunch | 2011-12-04 15:02 | ああ、香長平野 | Comments(0)

カットアップ的なブログ生活