赤岡町の河村鮮魚店

香南市赤岡町に河村鮮魚店というお魚屋さんがあります。


f0067354_20492230.jpg




河村鮮魚店は一見、うらぶれた鮮魚店です。

一見さんは絶対に買いに来ることはないでしょうね~


f0067354_2050285.jpg


だいたい、店頭でほとんど魚が売られていませんし、
今日なんかは、まだ午後1時なのに、一匹も冷蔵ケースにありませんでした(^_^.)


しかし、香南市では有名店らしく、
複数の香南市に住んでいる人達から

とにかく鰹のタタキが絶品である
という話を聞いて、試しが食べて以来、大ファンになっています003.gif

ちなみに、店内で飲み食いもできるそうです。
地元の人には人気らしい。

f0067354_2133052.jpg


僕はたまにしか行かないので詳しいことはわからないのですが、
鰹以外のお魚もかなり美味しいらしいです。

となると、前述のとおり、ありえないほど小売りに力を入れていない感じなので、
本来は、業務用というかプロ向けのお店なのかもしれませんね。


で、今日はご覧のとおり、鰹の切り身がないので、
1人前しか注文していないのに、鰹をおろしてくれました。

f0067354_2112448.jpg


このように、注文を受けてから捌いて、焼いてくれます。

こういう魚屋さんってありそうでないですよね。


そして、これが鰹の塩タタキ・1人前(1200円)

f0067354_216187.jpg


量が多いですよね。赤岡ではこれが1人前のようです。

初めて見たときは、食べきれるかな~と思ったのですが、
これがうますぎて、あっという間に食べることができます。

それほど、美味しい!

なお、今日の鰹は、気仙沼から来た鰹だそうです。

つまり、ど真ん中剛速球の戻り鰹


かなり脂が乗っていましたが、それでもぺろりと平らげられました(^.^)

そんな戻り鰹には、切れ味抜群の秋あがりが良いと思い、
帰りにアリサワ酒造さんに寄ってリズール秋あがりを購入~

f0067354_21155980.jpg


予想通り、ばっちり合いました049.gif

土佐酒は鰹との相性が良いと思うのですが、
このリズールは特に、合うように感じますね。

焼きたての戻り鰹の塩タタキを切れ味抜群の土佐酒で楽しむ
今日は素晴らしい休日でした(*^_^*)


f0067354_21191482.jpg




[PR]
by the_naked_lunch | 2011-09-24 21:31 | ああ、香長平野 | Comments(0)