耳神様

須崎と津野町の境あたり、
国道197号沿いの上分といわれる地域に

耳神様

なるものを発見。
なんとなく興味を持ち、ちょっと行ってみました。



f0067354_23163444.jpg

こんな看板があったわけです。

地元では信仰を集めているのかな?

などと思いつつ、参道を登りました。
f0067354_2319157.jpg

が、しかし、上の道を左に曲がったとたん

愕然としました





f0067354_23213623.jpg

なんだ、これは!?

妙に開発が進んでいるような…

ほんとに、こんなとこに神様がいるのか?

疑念を持ちつつ、さらに登ると参道っぽいものが続いていました。

f0067354_232544.jpg

なんたるミスマッチ。

さらに、どんどん登ってみると
一番てっぺんで、こんなお堂(祠?)を発見。

f0067354_2327255.jpg


なんか、想像してたのと違う


何の印もないのですが、たぶん、このお堂なのでしょう。
周囲にこのお堂以外に、それらしい建物は皆無でしたので。



もっとも、ご本尊は、確かに歴史を感じました。
原始宗教的な感じすらあるわけです。

f0067354_23303633.jpg

しかし、

このご本尊が耳神様で○○の由来があります。

といった解説系統がないので

手を合わせてよいものかどうか、すら判断できません

だいたい、どちらかというと、お地蔵さまっぽいし…

ただ、お供え物がいっぱいあり、「本願成就」のお礼もあったので

耳神様である

という想定の下、お参りしました。

まずは、

人の話をちゃんと聞けますように!

それから、

高知にセブンイレブンが来ますように!





お参りをした後、
なんとなく釈然としないまま
耳神様をあとにしました(>_<)

ほんとうに耳神様だったのかな~?
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-04-05 23:44 | 変なもの?? | Comments(0)