中華風料理★ちぐさ

香美市土佐山田町にあるパチンコ屋・セントラル山田店の隣に
ちぐさ
という料理店があります。

香美市に引っ越した時から気になっていたのですが、
今日の昼食にやっと食べに行くことができたわけです。

f0067354_20432165.jpg




なぜ気になっていたかと言うと、これ、

f0067354_20443964.jpg


中華風

なんなんだ、中華風料理って・・・

嘘でも中華料理って言い切るもんじゃないのか?

と、思っていたわけです。。


お店に入ってみると、すえた臭いがする普通の場末のラーメン屋という感じです。

お客は昼から生ビール飲んでいるおっさん一人だけ。


嫁さん情報によると”とり天”が名物らしいので、その名物を注文。
(ただし、食べに行く人の話はあまり聞かないらしい…)

で、これが名物・とり天定食(700円)

f0067354_2054390.jpg



とり天が思いのほか大きいです。

そして、なぜかきりこんぶ煮キュウリの酢物が付いてます。

ここらへんの和テイストが中華風の所以か?


とりあえず、とり天を食してみたら、半分が衣で、
さっくりモチモチの独特の食感。

テンプラなのに、八丁味噌のような色でオリジナルソースっぽいけど、
中濃ソースの味しかしない変なソースがかかっています。

しかも、この変なソースをキャベツの千切りにもかけてます(笑)

f0067354_2059207.jpg


スープを飲んだら、これがまた、中華料理店のスープの味ではなく、
なんというか、初めて飲む味でした^_^;


食べてみた美味しさの感想としては、まったく普通に感じました。

あえていうなら、家庭の味、でしょうか。


ただし、断言できますが、中華料理ではないです(笑)

食べ終わって、ああ、中華料理だな、とすごく納得(^^ゞ

ちなみに、このお店、屋台を持っているそうで、
一定の人数が集まると屋台で来てくれるそうです。

不思議なお店ですな。



[PR]
by the_naked_lunch | 2010-09-30 21:21 | ああ、香長平野 | Comments(0)

カットアップ的なブログ生活