タレカツ丼

新潟のカツ丼は変わっています。

その名もタレカツ丼

f0067354_20415626.jpg




小ぶりのトンカツを醤油ベースのタレに潜らせて、
そのまま丼飯の上に乗せます。

鶏卵やキャベツも使わない天丼のようなシンプルな丼です。

福井県のソースカツ丼のような見た目ですが、
ソースは使っていないです。

このような小さなカツを

f0067354_20435417.jpg



醤油ベースの甘辛ダレにくぐらせて

f0067354_2045764.jpg


ご飯の上に何枚かのっけて食します(^。^)

これが激うま


基本、醤油なのでサッパリしているんです。

コールスローなんかと食すと更にサッパリ。

でも、決して、丼にキャベツは敷かないんです。。


僕が新潟にいたころは、カツ丼といえばタレカツ丼指していて、
所謂、全国版のカツ丼が食べたい時は、
卵とタマネギを絡めたカツ丼作って~
と言っていました^_^;

県外に出て初めて、新潟だけの郷土食だったと気付きましたね(>_<)

f0067354_205248100.jpg

[PR]
by the_naked_lunch | 2010-09-29 20:52 | 新潟のこと | Comments(0)