セント・オブ・ポッポ焼き ~祭の香り~

新潟、特に、下越地方では
ポッポ焼き
と呼ばれる菓子パンが食べられています。

基本的にはお祭りの時に屋台で買って食べますが、
最近、常設売り場が実家の近所にある農産物直売所に出来た模様です。

f0067354_21515758.jpg





新潟以外の人には、「ポッポ焼き」と言われてもなんのこっちゃわからないでしょうが、
要は、黒糖風味の細長い蒸しパンのようなお菓子です。
(ちなみに、蒸しパンのような見た目と食感ですが、蒸してません。。)

屋台で売っているため、凝った味付けもないですが、
新潟県人(特に下越)にとっては基本的な食べ物なのです(^^ゞ

f0067354_21545157.jpg


これが、大体9本で300円、15本で500円などで販売されています。


作り方もシンプル。
生地をこのような焼き器で焼きあげるだけ。

f0067354_21571919.jpg


しかし、これが超絶美味しいのです!

焼きたてを食べて、美味しくない、といった人に会ったことがないですな~

新潟の祭りやイベントで屋台を見かけたら必ず買って食べてみてください(*^_^*)


f0067354_21594245.jpg

[PR]
Commented by aotoaka_yue at 2010-05-21 21:46
はい!
見かけたら、
絶対食べます!笑
Commented by the_naked_lunch at 2010-05-22 09:16
ポッポ焼き、本当に美味しいんですよ~
これなら僕でも作れるので、老後は高知でポッポ焼き屋のおんちゃんにでもなって普及・伝承しちゃろか、とも思ってます(>_<)
by the_naked_lunch | 2010-05-08 22:06 | 新潟のこと | Comments(2)