見つけちゃいました…炭火焼き てん

友達が四万十市に転勤することになり
お祝いを兼ねて飲むことに。

焼き鳥が食べたいね~
ということで意見が一致し
炭火焼 てん
に行くことにしました。

ちょっと前に知り合いから紹介された店ですが、
ちゃんと食べに行くのは初めて。

結論から言いますと
ものすごくいい店!
安くて、うまい!(^^)!
見つけちゃいましたね。すばらしい店を。
f0067354_853167.jpg




今日食べたのは
もも
かわ
土佐ジロー
おやどり
ホールインワン
生レバー
牛たたき
卵焼き

どれもめっちゃうまい(^。^)

まずは生レバー
f0067354_911751.jpg

高知市は木曜日が屠殺の日なので
金曜日の焼肉屋さんや焼き鳥屋さんでは
こうして生レバーが楽しめます。
クセなんか全然ないし
酒の肴になるための食材ですな。
「てん」の生レバーは特に、絶品!
一通り食べた後で
思わずアンコール注文してしまいました(>_<)

続いて、もも
f0067354_9612.jpg

ももというは、まさに焼き鳥屋さんの”力量”が試される素材ですが
激うま
でした。とにかくジューシーなんです。
炭火で焼き上げるからでしょう
食べると同時に”しあわせエキス”が口中に広がります。
これも、後でアンコール注文しました(>_<)

皮は、特筆すべきおいしさでした(^.^)
かなり肉厚で、ふつうの皮ではありません。
キング・オブ・皮、といってもさしさわりありません。

おやどりはこりこりした感触の中にジューシーさと
炭火で焼いた香りが何ともいえないおいしさを演出。
つまみにはぴったんこの逸品。

卵焼きは、家庭の味がして好きな味付けでした。
f0067354_9154512.jpg


そして、今日一番の大発見は
焼き鳥屋さんだけど、牛肉もうまい!
ということです。

なんじゃそりゃ

と、思っちゃいますが、
当然、「鳥」は絶品なんですが
「牛」のおいしさもすごいんです。

ポイントは
にんにく
だと思います。

とにかく、ふんだんににんにくを使っているわけです。
これがドンピシャ、はまっちゃっているわけです。
まずは牛たたき
f0067354_9214599.jpg

レアに焼かれた牛肉の上に
たっぷりの奴ねぎとにんにく

俺をどうしたいんだ!

とわけもなく叫んでしまいそうな逸品です。

続いて
ホールインワン

名前からは
どんな食べ物なのか推察することは不可能
はじめはキャンタマかと思ってました…
まじで…

実際は、小ぶりの牛ステーキの間に
にんにくをたっぷりと詰めて、奴ねぎをまぶした代物です。
f0067354_9261459.jpg


食べて納得
まさに
ホールインワン

ガーリックソース的に使うのはありきたりですが
にんにくそのものをたっぷりと使う
という発想はいいですね。
こんなに相性がいいとは思いませんでした。

プラトンの球体説のように
お互いを捜し求め
とうとう見つけちゃいました!
って感じ。(どんな感じやねん)

もちろん、これも後でアンコール注文(>_<)

友達と3時間半、飲み続け食べ続けて8800円
一人5000円いかないというすばらしさ(^。^)

明日は一日中にんにく臭いんだろうな~
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-03-17 22:51 | 高知市の飲み屋さん | Comments(0)