いぶし銀の名店☆大衆割烹ときわ

昨日、夕方から新阪急ホテルで講演会の打ち合わせを行い、
7時くらいに終わったため、そのまま夕食に。

講師の先生がおごるから美味しいお店を紹介してくれ、
と言うので、
近くの飲み屋街(名店ばかりが揃う横丁です。)にある
大衆割烹 ときわ
へ。


高知有数の美味しさで有名なお店です。


が、街外れにあるため、行くのは超久しぶり(>_<)

f0067354_2258990.jpg





お店は1階はカウンターのみ(10席くらい)
2階はお座敷となっていて宴会も出来ます。


ときわさんでは、その日に出来るものを黒板に書いてあり、
その中から注文する形式のお店です。
当然、値段は書かれていない(笑)

そういえば、お酒も細かい銘柄を注文した記憶が無いですな~
ビール・焼酎・熱燗、としか言ったことないような…

魚・肉・デザートがバランスよくメニューにあり、
特に、魚はいつ行ってもすごく美味しいです。
大体、飲んで食べて5000円~8000円です。

立地&店構えから、一見さんはまず来ない
という典型的な土佐人向け居酒屋ですね(^^ゞ


昨日の突き出しはこれ、
柚子釜に大根とサバの酢の物を詰めたもの&栗渋皮煮

f0067354_23201849.jpg


突き出しからして気迫が違います。。


このときわさんはなんでも美味しいですが、
食べなくてはいけない看板メニューが2つあります。

一つは鯨すき

昨夜は食べませんでしたが、来月、食べに行くことになったので、
その時に、また写真とってきますね。

一緒に行った人が70歳の人なので
子供の頃に散々食べてるだろう
と思ってあえて注文しなかったら、
食べたこと無い。食べたい。
と言うので、来月、再度、食べに行くことに^_^;
しかも再度、先生のおごりで(笑)


で、もう一つのメニューがこの鰹の酢〆です。

f0067354_23104162.jpg



これが激うま!

タレがとても美味しく、薄く切った鰹に良く合っています。

この鰹の酢〆、ときわさんが発祥の地で、大将が考えたそうです。


このお店に初めて来たのが8年くらい前。

その時も、面白い鰹の食い方を教えてやる、
とこれを食べるために連れてこられました。

食べ終わると、サービスでタマネギスライスを
このタレの中にタップリと乗っけてくれます。

これがまたうまいんだ!

f0067354_23133581.jpg



昨日は他に、
タコ刺
松茸土瓶蒸し
手羽先揚げ
牛スジ煮込み
ぎんなん焼き
メヒカリ・ニロギの炭火焼
を食しました。

f0067354_23275392.jpg



どれも美味しく、大衆割烹と言いながらも確実に料亭の味なんです。


そういえば、メヒカリ・ニロギの炭火焼はときわさんでは初めて食べたのですが、
自分でも焼くことができるので面白かったです。

f0067354_23301453.jpg



久しぶりに行ったのですが、やっぱり飛びぬけて美味しいですな~

11月は寒いでしょうから、今から鯨すきが楽しみや~001.gif


f0067354_23352052.jpg




【12月14日追記】

で、鯨すきを食べに行ってきました~

注文すると、このようなニンニク葉タップリの野菜と

f0067354_2171743.jpg


鯨の肉が出てきて(ウネスと皮かな?)

f0067354_218522.jpg



自分で入れながら食べます049.gif

f0067354_2193190.jpg


〆にうどんが付いているので、この鍋を2人でつついたら
意外とそれで仕上がってしまいます^_^;

f0067354_21131249.jpg




[PR]
by the_naked_lunch | 2009-10-10 23:46 | 高知市の飲み屋さん | Comments(0)