新潟からの視察団をおもてなし ~最終章~

第三章のつづき…

はりまや橋に着くと店主チームは既に到着していました。
でも、なぜか人数が増えている
どうも本間氏が先月、高知に来たとき知り合った人らしい。

総勢7名となり
「どこにいこうか?」
という話に。

特に、行き先がなく、皆さんおなかも減っていないようなので
米米くらぶ
に行くことを提案。

即座に決定して、米米くらぶに。




基本的にこの店はおかあさんの指示に従って飲むのが一番の店なのでお任せにしました。

この日は、
文佳人・純米吟醸
美丈夫・純米吟醸 舞
土佐の一本釣り・純米大吟醸原酒
をそれぞれ4合壜で出してもらいました。

どのお酒もおいしく、新潟の人たちも
うまい!
を連発して、大満足のようでした(^。^)

ちなみに今日の肴は
トマト(7番、52番、諸木)
流れ子(トコブシね)
わさび菜
うつぼの佃煮っぽいやつ
沖にろぎ
でした。
f0067354_1034168.jpg

どれもこれも、初めて食べるものばかりらしく(当たり前か)皆さん、大喜び。
しかも、この日は帰るときに美丈夫の蔵元さんがお店にはいって来たので、帰り際に紹介したらこれまた皆さん大感激(^.^)

その後、ホテルまで送り届けて仕事終了~。

いろいろあった一日だけど、最後は皆さん大満足の大笑いで終わってくれたので
まずは、おもてなし大成功でしょう。

結果的に、とさの「おきゃく」2006の開催中に
おきゃくをしてしまった
というオチまで作っちゃいましたしね~。

別れ際に本間さんに講演の可能性を打診したら
「旅費さえいただければ謝金はいりません」
という返事もいただき、個人的にも大満足でした(^^♪

このあと、さらにオチがありまして、
おなかが減ったので「〆」の餃子を食べに
宝来
へ行ったわけです。
宝来で餃子と酢豚を頼んでつっついていると
美丈夫の蔵元さんがラーメンを食べに入ってきて
「ありゃ!またあったね~。」
と言うわけです。
「注文を受けてから餃子を作る姿勢が好きで最近、通ってるんですよ~」
という返事をしながら
高知は狭いな~
と実感しましたね(^^ゞ

しかし、宝来の餃子はうまい!
f0067354_1014269.jpg

具が大きめざく切りなのも最高!

そしてこの日、初めて酢豚を頼んだのですが、
これがまたよい!
興奮して写真を撮り忘れちゃいましたけど、
いずれ再レポートします(>_<)

は~、それにしても、
総おもてなし時間が
13時間
途中、知り合いに多数会ったため
結果的に100名以上と挨拶する
という
長~~~い休日でした…

もっと他人に厳しくなりたい(>_<)
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-03-11 23:49 | 俺流 | Comments(0)

カットアップ的なブログ生活