新潟からの視察団をおもてなし ~序章~

今日は、新潟から商店街関係者と市役所職員の計5名が
「ひろめ市場」と「土佐のおきゃく2006」
の視察に来たので、
ひろめ市場の支配人と引き合わせるだけ、という
ワンポイントリリーフ
との話で上司から業務命令を受け、
お街に行きました。

待ち合わせは
徳月楼
という料亭の前でしたが
約束の時間まで、少し時間があったので
中央公園で行われていた
春の元氣市
へ行きました。

元氣市には文佳人が出店するため
試飲でもしながら時間をつぶそう
と、思ったわけです。

文佳人のブースでは宇宙酒のサンプル壜が展示されていたり、
新酒が3種類くらい販売されていましたね。
f0067354_7522993.jpg




今日の仕事自体は、1時間程度で終わる予定だったので
2種類ほど試飲させてもらい、
また後で来るね~
と言いながら、待ち合わせ場所へ。
(このときは、鬼のように長い一日となるとは思っていなかった・・・)

で、徳月楼の前で視察団と会って
一通り、名刺交換したらビックリ!
本間龍夫
という方が視察団長だったからです。

この人、いつか高知にお招きして講演会を開催しようと思っていた
おもしろおじさん
なんです。

というのも、
新潟食の陣
という土佐のおきゃくみたいなイベント(15年前から開催してる)の
仕掛け人
であるため、数年前から
高知でなにか食のイベントを開催したい!
と考えていた僕は、この人から何か知恵を借りようと思っていたわけです。

とりあえず今回は視察なので、
そこらへんの話は別の機会にしよう
と思って、そのままひろめ市場に向けてぞろぞろと歩きはじめました。

ちなみに、もう一名、商店街関係者がいましたが、
港寿司
という、新潟では一番の老舗で
超おいしいけど、超高いことで有名な
お鮨屋さんの社長でした。


途中、はりまや橋やはりまや橋商店街などで写真タイム等を設けながら、
壱番街~帯パラ~帯一~帯二、といルートを
ここが○○理事長のお店
ここが広末涼子の実家 etc..
とか言いながら、ご案内したわけですが
とにかく高知の商店街の活気に驚いていましたね。

新潟市は、中心商店街だけでも4箇所もあるため、
客が分散してしまっているのです。
特に、今回来た人たちは
古町
という、新潟で一番古くて大きい
同時にもっとも客離れが激しい商店街の人たち
なので、帯筋の人混みが驚異的だったみたいですな。

で、ひろめ市場で支配人と会い、一緒に話を聞いて
僕の仕事は終了(^^♪
しばし、ひろめ市場で視察団と雑談しました。
f0067354_8324997.jpg


  第二幕へつづく…
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-03-11 23:36 | 俺流 | Comments(0)

カットアップ的なブログ生活