パリの名物料理☆ボブン

昨年、新婚旅行でパリに行ったとき、一番美味しいな~
と思った料理はボブンという料理でした。

カンボジア料理というかベトナム料理というか、そっち系の料理らしいです。


で、これがそのボブン


f0067354_9103997.jpg






アールゼメティエ駅で降りて、徒歩5分くらいの路地裏にある
「ソングィエン」というお店で食べました。

ガイド本に載っていたお店ですが、
かなり古い建物の1階にあるすごく小さな店で
見つけるのに苦労しました^_^;


で、ボブンは、超細い米麺を使った麺料理で、
僕達の行った店では、丼の底に
モヤシ
レタス
を敷いて

その上に
米麺(ブンというらしい)
を乗せ

さらに、
炒めた牛肉
揚げ春巻き
ナッツ
細切り人参
ミント
が乗せられていました。


これにレモンを絞って、まぜまぜして食べるわけです。

ヌクマムベースの甘酸っぱいタレがかかっていて、このタレがとても美味しく、
今まで食べた麺類の中で最も美味しい麺料理でしたね~



なんで、今頃ボブンのことを思い出したかというと、
先日、JA土佐れいほくが米粉の工場を作ったことを聞いて、
なんとか高知でこのボブンを作れんもんか?
と悶々とした日々を過ごしているからなんです(>_<)

れいほく八菜との合わせ技で一本取れる自信があるんだけどな~
[PR]
by the_naked_lunch | 2009-04-25 09:31 | 俺流 | Comments(0)