すた丼★慕情

今日は夜、突然ブルーになる出来事がありました。
こんな日は、昔のことをボーっと思い出してしまいますが、
今日は、駆け出しの頃を思い出しながら、つれづれにすた丼を思い出してしまいました(^^ゞ

なぜ!?
といわれても、理由はないのですが、無性にすた丼が食べたくなり、感傷的な気分も吹き飛んでしまいました。

ちなみに、「すた丼(正式にはスタミナ丼)」というのは、東京の三多摩地区特有の食べ物で、ご飯の上に、豚のにんにく焼きと生卵と乗せたどんぶり物のことです。

三多摩地区の人間で知らない人はおそらくいないでしょう。
もはや三多摩地区の郷土食、といっても過言ではありません(>_<)



はじめて、このすた丼を食べたのは、今から数年前。
会社の研修所が東京の東大和市にあって、そこに初任者研修に行っていたのですが、その際、宿舎が府中にあり、国分寺駅の近くにあった「すた丼の店(チェーン店で三多摩地区に数店舗存在する)」によく、同期の人間と行きました。

若い頃の話でもあり、そのときの同期・友人は全国に散らばっているけれど、今でも交流があり、仲がいいです。
で、今日のように悲しい日は、そういったが昔のことを、なぜか考えてしまいます。

しかしまさか、すた丼のことを思い出すとは思いませんでしたけどね(>_<)
あー、なんかどうしてもすた丼が食べたくなってきた!

ちなみに、「すた丼」は、ものすごくインパクトの強い食べ物です。
基本的にすごいボリュームで、大盛りはご飯3合くらいあります(ーー;)
一度食べたら、しばらくご飯が見たくなくなります。
そういえば、国分寺店では壁に、大盛りかなんかを完食した人の名前が張り出されていました。
そして「これでもか!」ってくらい、にんにくを使っていて、店に入ったとたん、にんにくの匂いがぷ~んと香り、国分寺に来た!って気分になるのです。
店自体小汚いし・・・。

しかし、中毒症状を起こすくらい、独特の味をしており、所沢に高校時代の友人が住んでいるため、いまでも三多摩方面に行くと思わず
「すた丼でも食いに行くか!?」って言ってしまいますね(^^ゞ

それにしても、風間ちゃんや西ちゃんは元気かな?
[PR]
by the_naked_lunch | 2006-02-28 23:40 | 関東のこと | Comments(0)